資産運用

大先生が導き出した不等式【R>G】 資本主義の真理

今回は資産形成をする上で超重要な不等式である「R>G」について解説していきます。この式の意味を理解することで、私たちは投資しなければ一生自由になることはできないという現実が分かります。資産形成に懐疑的な人はこの記事をみてぜひ資産形成を始めてみてください!




資本主義とは

まずは資本主義の定義について整理しておきましょう

資本主義とは、個人が自由に土地やお金・道具などの資本を持ち、商売できる仕組みのことです。

個人が利潤を求めて自由にお金を稼げる点や、自由競争を通じて国の経済が発展しやすい点は資本主義のメリットとして挙げられます。 一方、不況時に失業が増える点、貧富の差が拡大しやすい点などが資本主義の課題です。(東証マネ部HPより引用)

資本とはかなり多くのものを指していますが、ここではわかりやすさを重視するために資本=お金だと思ってください。

主義は思想のことですよね。

つまり大まかな解釈では「お金が第一の思想」ということになります。

お金がすべてじゃない!という意見はごもっともですが、あくまでの世の中の仕組み(思想)がそうなっているという話です。

R>Gってなに?

この不等式はそこそこマネリテがある人は常識かもしれませんが、フランスの経済学者であるトマ・ピケティ大先生が証明したこの世の真理を表したものです。

   Wikipediaより引用

このイケオジがとんでもない大先生なんです。

この方の専門は経済格差・経済不平等に関する分野であり、なぜ経済格差が生まれるのかを明らかにするため、200年ほど前まで遡ってデータを分析し上記の不等式を発見しました。

先生の論文である「富の再分配の理論についての考察」がベースとなった著書である「21世紀の資本」において、R>Gの不等式が世に知れ渡ることになります。

Rは資本収益率つまりお金が生み出す収益の割合

Gは経済成長率つまり労働によって生み出す収益の割合

この不等式が言わんとすることは・・・

資産 (資本) によって得られる富、つまり資産運用により得られる富は、労働によって得られる富よりも成長が早いということです

つまり、資産を持っている人はより裕福になり、労働でしか富を得られない人はいつまでも裕福にはなれないということです。

日本でも相続税などで富の再分配を行う制度はありますが、それでも超富裕層というのはあの手この手で税金を逃れてその資産を子や孫に受け継がせます。

ピケティ先生は世の中の多くの富が世襲されていることが経済格差の原因であると論じました。

現に日本の平均昇給率(成長率)は1.93%(2021年データ)であり、代表的な全世界株式インデックスファンドの平均年利は4~7%ですので、この時点で資産が生み出す富の方が圧勝ですよね?

これでは、いくら我々下自民が努力して一生懸命働いても、金持ちが大金を転がして稼ぐ金額に全く歯が立ちません

特に日本は年功序列が根強く、若者が努力して実力をつけても簡単には年収を上げることができません。

これはつまり、お金の無い若者は会社の言いなりとなって奴隷のごとく働かざるを得ないということを意味しています。

私自身も、入職当初は認定薬剤師などを目指して勉強に励んでいましたが、認定を取るのにお金も時間も掛かるのに、取っても給料は一切上がらないという現実に気づき、ほどほどに働いてプライベートや副業を充実させた方が合理的だという思考に至りました。

私が勉強して認定取っても、認定持っていない年配薬剤師の方が200万円以上年収が高いとかやってられませんよね?

それだったら投資をしてお金にも働いてもらいつつ副業で収入を上げた方が良くね?と思うのは自然なことだと思います。

このまま平社員で働いているだけでは一生自由になれないという残酷な現実に気づいてしまったので、会社に尽くすこと自体が割に合わないと判断しました。

会社のために尽くすということは、会社の経営者延いては株主に搾取されるという構図になっていることを理解してください

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

21世紀の資本 [ トマ・ピケティ ]
価格:6,050円(税込、送料無料) (2024/1/3時点)

私たちはどうすればいいのか?

R>Gは投資家はさらに富むということを示していますので、私たちがやることは簡単です。

投資をしましょう!

私たちが自由になるにはこれしかないです。

仕事が好きで一生今の仕事を続けたいぜ!という人はしなくてもいいと思いますが、ほとんどの人はそうではないはずです。

投資は投資家しかできないわけではありません!

私たち下自民にもそこは平等です。

ただ投じる資本(資金)が少ないので最初はリターンが極めて少ないですが、投じる金額が大きくなるにつれてそのリターンも大きくなります。

私たち下自民ができることは、こつこつ働いて節約して種銭を作り、愚直に手堅い投資をしていくほかありません

私がしている投資については下記の記事で詳しく述べていますので是非ご覧ください!

まとめ

いかがだったでしょうか?

私のねじ曲がった解釈では、R>Gはこの世が労働者よりもお金の方を重視しているように思ってしまいます。

年収300万円の人よりも1億円の方がお金を生み出せるのって冷静に考えたら残酷すぎます。

ただ、これに気づいて投資を始められるとそれだけで投資をしていない人よりも金銭的に優位に立つことができます。

投資は投じる金額と時間が超重要です。

なるべく早く多くのお金を投資にまわし、自由で豊かな生活を目指して今は頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
hiropon
初めまして。ヒロポンです。 私は大学病院で薬剤師をしています。 医療や健康についての情報発信をしたいと思いブログを始めました。 定期的に皆さんの健康に寄与する記事を更新しますので、よろしくお願いします。